「借りぐらしのアリエッティ」(ジブリ新作!2010年夏)

大ヒットしたジブリ作品「崖の上のポニョ」から2年・・・
2010年夏に、宮崎駿企画映画「借りぐらしのアリエッティ」が公開されます!

借りぐらしのアリエッティ
公式サイトより)

アリエッティは、日本の古い民家の床下を間借りして住む小人で、メアリー・ノートン(イギリス)の「床下の小人たち」を原作としています。

鈴木敏夫プロデューサーによると、この”借りている”というのが今作「アリエッティ」のキーワードの模様。

長編アニメーション企画「小さなアリエッティ」80分

メアリー・ノートン作「床下の小人たち」より。
舞台を1950年代のイギリスから、現代2010年の日本に移す。
場所は見慣れた小金井かいわいで良い。
古い家の台所の下にくらす小人の一家。
アリエッティは14歳の少女、そして両親。
くらしに必要なものはすべて床の上の人間から借りて来る
「借りぐらし」の小人たち。

魔法が使えるわけでもなく、妖精でもない。
鼠とたたかい、ゴキブリや白蟻になやまされつつ、
バルサンや殺虫スプレーをかわし、
ゴキブリホイホイや硼酸ダンゴの罠をのがれ、
見られぬように目立たぬよう慎ましくも
用心深く営まれる小人たちのくらし。

危険なかりに出かける父親の勇気と忍耐力、
工夫し切り盛りし家庭を守る母親の責任感、
好奇心とのびやかな感受性をもつ、少女アリエッティ。

公式サイトより)

企画書から、主人公の少女アリエッティの年齢が14歳だということがわかります。
物語は、アリエッティ一家の暮らしや、アリエッティと人間の男の子との淡い恋愛をとおして進んでいくようです。

他にも父・母・アリエッティ、他にも小人は登場するのでしょうか?
アリエッティと恋をする人間の男の子とは?

う~ん、楽しみですね!

アリエッティ主題歌:Arrietty’s Song

映画に先行して、2009年12月19日より、主題歌「Arrietty’s Song」(セシル・コルベル)のダウンロードができます!

着うたや、iTunes Storeなどでダウンロードできますよ!

「借りぐらしのアリエッティ」
企画:宮崎駿
原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」(林容吉訳)
監督:米林宏昌(初:ポニョでも活躍したジブリのアニメーター)
主題歌:セシル・コルベル「Arrietty’s Song」
プロデューサー:鈴木敏夫
制作:スタジオジブリ


このページのTOPへ↑
本365 子育てカフェ セラピーガイド カラーセラピーランド アートセラピー フリーライフ セカンドライフ アドセンス アフィリエイト 奈良 資格 色彩日記 ジブリ IT